社長挨拶

代表取締役
奥原征一郎
 2013年に会社を設立し、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の浮体式洋上風力発電の実証実験に参画してきました。 来年の夏には、北九州市の沖合で出力3メガワットの風車が浮体に設置され発電を始めます。 5年目となることしは、実証で得た知見を活用して風車の販売を手掛けます。 2年前には世界的に有名なドイツの風車設計会社エアロダイン社と技術提携しました。 陸上と海上向けで、出力は3メガワットと6メガワットいずれも2枚翼の風車を販売します。 このほか、新たな浮体式洋上風力発電の研究に取り組んでいます。 風車や係留方法の技術革新によって軽量化と設置コストの軽減を実現する「Nezzy(ネジー)」という発電システムです。 九州大や日本アエロダイン(東京都)、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所(東京都)などとともに基礎研究を進めており、 2025年に発電コスト1キロワット時あたり20円での実用化を目標にしています。 今後、再生可能エネルギーの主流となることが見込まれる風力発電の分野に新技術で挑戦し、2020年の売り上げ100億円を目指します。

 

和を尊びあくなき挑戦する企業

株式会社グローカル 代表取締役 奥原征一郎